2006年01月21日

GNU shogiで遊ぼう

Linuxで動く将棋ソフトにGNU shogiっていうのがあります。かなり以前、遊んだことがあるようなないような記憶が定かではないですが、久しぶりにちょっと気になったので試してみました。

GNU shogi
http://www.cs.caltech.edu/~mvanier/hacking/gnushogi/gnushogi.html

今使っているSUSE Linux OSS 10.0では、gnushogi-1.3.2/gnushogi/Makefileの中の

LCURSES =   -lcurses -ltermcap

という部分を

LCURSES =   -lcurses

と書き換えるとビルドできました。動かしてみると、UI(xshogi)が汚い!弱い!ほんと弱い!って感じで使えません。もうすでにかなり長い間、開発もストップしたままのようです。GNU Goはあれだけ強いので、同じくGNUの名を冠したこの将棋ソフトにも本当はがんばってもらいたいのですが・・・

ということで、このままではぜんぜん面白くないので、遊び方を変えてみます。何をするかというと、もっと強くなるように改良(笑)。その成果が下のふたつのファイルです。あまりよく分からずいじってるので、おかしなことをしている箇所があるかもしれませんが、とりあえず強くなります。

eval.c
genmove.c

差し替えてビルドしたGNU shogiは、ノーマルのものと対戦させると勝率8割はいきます。でも、diffかけてもらえばわかると思いますが、たいした違いはない・・・ それでもこれだけ強くなるのはもともとが酷すぎるからですね。三手詰めが見えなかったり、一手詰めを五手詰めにしたり、詰みを見つけるところをきれいに書き直すだけでもかなり強く(そして速く)なりそうですが、誰かやってみませんか?みんなでよってたかって鍛えれば、ある程度の強さまではすぐに行けそうな気がしますが・・・

最後にLinuxで動く他の将棋ソフトへのリンク。

Daemonshogi
http://daemonshogi.sourceforge.jp/index.ja.html
これもかなり弱いですが、UIがきれい!このUIでGNU shogiが動けばいいな。

GPSshogi
http://gps.tanaka.ecc.u-tokyo.ac.jp/gpsshogi/
これはかなり強いらしいです。でも、まだ試してません、ってこれで遊べばいいのか!

2006年01月21日 16:16