2008年02月21日

「canvas」というHTML要素があるんだそうです。詳しい解説はこちらにあります。

Canvas tutorial - MDC
http://developer.mozilla.org/ja/docs/Canvas_tutorial

グラフを書いたりするのにめちゃくちゃ便利そうですが、アニメーションもできるということなので、ためしにライフゲームを作ってみました。

http://www.perfectsky.net/misc/gameoflife.html (IEではきちんと表示されません)

ぜひソースも見てもらいたいのですが、画像ファイルも、Javascriptの外部ライブラリも、Flashも使わず、たったこれだけの記述量でこんなのが動くのはすごくないですか? 残念ながらIEがまだ未対応のようですが、IEでも同じように動作させることができる、こんなライブラリもあります。

ExplorerCanvas
http://excanvas.sourceforge.net/

canvas要素を使ったもっと高度な例としては、こんなのがあります。

Canvascape - 3D walker
http://www.abrahamjoffe.com.au/ben/canvascape/

すごすぎます!(笑)


* * * * * * *


うーん、ここまで書いてから気がついたのですが、もうすでに同じものを作っている人がいました・・・ GIGAZINEのこちらの記事、もう少し下までちゃんと見ればよかった(笑)。

2007年11月16日

たまたまこのウェブサイトのアクセスログを見ていたら、いわゆるクローラらしいのが、存在しないrobots.txtを探して、404が返った後、そのまま何もしないで帰ってしまうことがあるのに気づきました。まあこれはおそらく、しばらくしてからまた来るとか、次は違うIPアドレス/ユーザーエージェントで見に来てるとか、そういうおちだと思いますが、もしもクローラがrobots.txtがないことを理由に、クロールしていかない場合があったりするんだったら(大手検索サイトのクローラは絶対そんなことはないですが)、それはなんだか少し勿体無い気がしたので、今度からこのサイトにもrobots.txtを置いておくことにしました。

そこで、robots.txtの書式を調べていて初めて知ったのですが、robots.txtにサイトマップファイルへのパスを記述してクローラにサイトマップ(いわゆるこっちの意味でのサイトマップです)を用意していることを知らせることができるんだそうです。確かにrobots.txtとサイトマップは、クローラだけに見てほしい物なので、これはうまい仕組みですね。しかも現在、Google、Yahoo、MSN、Askなどの大手検索エンジンはすでに対応済みだとのこと。今までもこのサイトでは、「Google ウェブマスター ツール」を利用して、Googleにだけはサイトマップを通知していましたが、今度からは他のクローラにも、この方法を使って簡単にサイトマップの存在を知らせることができます。詳しい内容はこちらに書かれています。

sitemaps.org - プロトコル
http://www.sitemaps.org/ja/protocol.php#submit_robots

少し引用します。

サイトマップの場所を指定するには、robots.txt ファイルを使用します。 次の行を追加してください。

サイトマップ: <sitemap_location>

<sitemap_location> には、下記のようにサイトマップへの完全な URL を指定します。 http://www.example.co.jp/sitemap.xml

このコマンドは user-agent の行には依存しないため、ファイル内の任意の場所に置くことができます。 サイトマップ インデックスファイルをご利用の場合は、そのファイルの場所だけを含めることができます。 インデックスファイルでリストされている個々のサイトマップをリストする必要はありません。

ということで、このサイトのrobots.txtはこんな感じになりました。

Sitemap: http://www.perfectsky.net/sitemap.xml

User-agent: *
Disallow:

シンプルです(笑)。ネットをいろいろ見ていると、User-agentの行とDisallowの行の間に、Sitemapの行を突っ込んでいる例が多々見られるのですが、先ほどの引用にもあるとおり、Sitemapの行は特定のユーザーエージェントに対する記述ではありませんので、問題はないにせよ、その書き方はちょっと不自然だと思います。

2006年07月09日

以下のHTMLの「■」の部分を、適当なPNG画像をBASE64でエンコードしたテキストに置き換え、ファイルに保存しFirefoxで開いてみてください。

<html>
<body style="background-image:url('data:image/png;base64,■')">
</body>
</html>

すると不思議なことに、外部の画像を参照しているわけではないのに、先ほどのPNG画像が背景として表示されます。以前Sage用のスタイルシートを作った時に、

-moz-border-radius

なんて便利なものを知って驚いたと書きましたが、最近知ったこの技にはもっとびっくり! 現在はIEが未対応なため、ほんとにSageのスタイルシートぐらいしか使い方が思いつきませんが、これがあればCSSファイルひとつで、いくらでも凝ったことができそうです。

2006年02月23日

ここ最近、Googleが始める新しいサービスの数はものすごいものがありますが、今度はウェブサイト上でウェブサイトを作成するってことみたいです。ブログサービスよりこっちのほうがいい時もあるってことでしょう。サーバもただで貸してくれるみたい。至れり尽くせりですね。

Google Page Creator
http://pages.google.com/

グーグル、ウェブサイト作成サービス「Page Creater」を公開 - CNET Japan
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000047715,20097085,00.htm

Googleが新しいサービスを始めるたびに、どうやってお金に結びつけるのかを考えるのですが、今回は広告の掲載場所を増やしたいということでしょうか?それとも、とりあえずユーザを囲い込んでおくってことかな?

2005年06月13日

文字サイズが12pxは読みづらいので(特にアンチエイリアスがかかってると)、みんなに読んでもらいたい重要な部分を14pxにしました。それに伴い横幅も変更。いまさら800x600を意識する必要もないだろうということで、とりあえずここまで広くしました。高度なレイアウトを行っているわけではないテキストメインのブログなので、そもそも文字サイズ固定と横幅固定がどうなんだというつっこみもあるでしょうけど、いろいろ思うとこがあってそこは変えません。

アンチエイリアスに関してさらに言うと、これが掛かっているとどうしてもコントラストが低く感じる傾向があるので、アンチエイリアスの掛かっていない環境でウェブサイトの表示を確認している場合は特に(Windows上の日本語は大抵掛かっていないでしょう)、自分がベストと思っているよりも少し強めにコントラストを付けた方がいいと思います。うちももう少し文字を濃くした方がいいかな?

いきなり何もかもが大きくなったけど、お使いのブラウザがおかしくなったわけではありませんのでご心配なく!

2005年03月20日

Google AdSenseの新しいフォーマットAd Linksを試しています。目新しいので面白いのは面白いんですが、これってほんとにクリックしてもらえるのでしょうか?Google以外がやっていたらぼろくそに言われそうなイモクササなんですが・・・

2005年01月15日

新しいアフィリエイトプログラムを始めようかなーと思って、ここんとこいろいろ調べてたのですが、見ているとアフィリエイトに対するみんなの関心はすごいものがありますね。なんとなくブログ人気と共振している感じがあって、私も例外ではないですが、ブログ始めて、アフィリエイトも始めるって人はかなり多いようです。

そんな状況に対してちょっと考えてみたのですが、このことは広告を掲載する側からすればライバルの増加で収入減ってことになるのかもしれませんが、逆に広告を出す側からすれば、大幅な広告費用の削減になっている可能性が高いように思います。インターネットを通じて販売される物やサービスは、それ以外の販路で販売されるものに対して、価格の優位性を今後も高めていくのかもしれません。そういう流れは個人的には大歓迎です。

話戻って、なぜ新しいアフィリエイトプログラムを始めてみたいのかというと、そろそろAdsenseに飽きてきたってのがあります。ページの内容にあった広告を自動的に選んでを出すってのは、非常によくできたシステムなのですが、今度は適切な広告を自分で選びたいなって思い始めたからです。とは言えAdsenseもやめませんけどね(結構気に入ってる)。さて吉と出るか凶と出るか・・・

2005年01月09日

B-I-T-T-O-R-R-E-N-TってAdsense的にはNGワード(半NGワード?)なのでしょうか?わたくしはB-I-T-T-O-R-R-E-N-Tの有効かつ合法的な利用方法を訴えたいと思っておるのですが、いろんな意味で悲しいです。

2004年11月21日

このウェブサイト始めてもうすぐ一ヶ月になるんですが、ここらで一度、現在使用中のレンタルサーバ、さくらインターネットについて簡単なエントリー書いておきます。有名どころなんで、調べればいくらでも情報は出てくる思うけど、この手の使用者の感想って借りようか迷ってる人には、ちょっとでも多いほうがいいと思うんで・・・

今利用してるのは、スタンダードっていう共用レンタルサーバの3つある内の真ん中のプラン。初期費用1000円、利用料金は年払で5000円ってやつです。ドメインもさくらで取りました。

一言で感想を言うと、かなりいいんじゃないかなあ。すごく安いと思うし、サーバのレスポンスも良好。うちみたいなウェブサイトにはもったいないくらいです。

ちょっと変わったところでは、スタンダードプラン以上でSSHが使えるってのがいい。SFTPが使えるのは、ポイント高いです。

後、生のアクセスログももらえるので、アクセス解析をきっちりしたい人はうれしいでしょう。手裏剣の回ってるサイトを見るたび、さくらじゃだめなのって思ってしまいます。ライトプランなんて初期費用1000円、利用料金は年払1500円ですよ!

Movable Typeのインストール方法が詳しく解説されているのも、自分みたいなへたれにはありがたいです。まあ帯に短きたすきに長しって感じがしなくはないけどね・・・

後は、このブログのエントリーが増えた時に、再構築が問題なくいけるのかどうかだけが心配なんですが、それはまた今度このブログで報告します。さくらについて知りたいことがあったら、わかる範囲でお答えしますんでコメントください。さくらおすすめ!

2004年11月04日

このサイトを立ち上げてから一週間ほどたった。少し落ち着いてきたので、ちょっと前からいろんなブラウザでの動作確認をしてたんだけど、IE5.0でのこのブログの表示がとんでもない事になってた。そこまでMovable Typeのテンプレートをいじったつもりはないんだけどね・・・

自分はみんなにFirefox使ってほしいなあと思ってる人間だけど、実はIEの6.0にはそれほど悪い思いはなくて、不便を感じないんであれば無理に変える必要はないって思ってたりする。ただ、すごく言い訳がましいけど、それ以前のバージョンに関してはもういいかげん使うのやめたほうがいいって思ってるので(非NTなWindows上で動いてるんであればそれも含めて)、悪いけどこれからもIEの5.x系(4.x系は論外、ネスケの4.x系も捨て)には対応させるつもりはないです。

もう少し言い訳をつづけると、まだはっきりしたことはわからないけど、おそらくこのサイトに来てくれる人の中で、IE5.x以前のバージョンの割合っておそらく5%以下だろうと予想してて(これもあくまで予想だけど一般的なサイトでは15%弱ぐらいか?)、しかもこれから一方的に減っていくと思うんで、かっこ悪いことかもしれないけど、もうそれほどの必要はないとも思ってます。

自分にとって今現在、絶対に動作確認しないといけないって思うブラウザはIE6.0とGeckoベースのブラウザで、後はOperaとSafari(これで見れるとKonquerorでも見れる?)でおかしなことになってたらかっこ悪いなって思うぐらい。なので、動作確認は今書いたのでぐらいしかするつもりはありません。

ちなみにIE6.0、Firefox、Opera、Konquerorでの動作確認は特に問題なさそうでした。えっそんなことないよ、おかしくなってるよって方はぜひ教えてください。

まあ、なんでこんなエントリーを書いたかっていうと、こいつ気づいてないよ、かっこわるーって思われたくないからってだけだったりするんですが・・・


* * * * * * *


このエントリーがこのブログを始めてから10個目のエントリーになりました。これまではエントリーが少ないのが寂しくて、ちょっと無理してたくさん書いてたけど、ここらで少しスピードを落とします。少しだけ。

2004年11月01日

このサイトを始める前からぜひ一度アフィリエイトをやってみたいなと思ってた。で、数日前に申し込んでいたAdSenseの承認が今日下りたので、さっそくこのウェブサイトに貼ってみました。

今更ながらではあるけれど、ページのコンテンツにあわせた広告を表示するっていうシステムはやっぱりすごい。関連性がいまいちよくわからない広告も出たりしてるが、Google様のご意向に思いを巡らす秋の夜長ってのもいいもんだ!「P2P」という単語は公共サービス広告になってしまうNGワードのようなので、実験を兼ねてここに書いてみる(違ったりして?)。

でも、英語の広告が出てるページがあるんだけど、これはどう考えてもおかしいよなあ・・・ もう少したったら直ってくれるのだろうか?

もちろんアフィリエイトってものに過剰な期待はしていないけど、当分の間はこれで楽しめそうかな?サーバ代が出たらいいなとは思う。