2008年01月14日

Google Trendsっていいですよね! 特にライバル関係にある複数のものを比較するのが面白いです。

Blu-ray vs HD DVD
http://www.google.co.jp/trends?q=blu-ray%2Chd+dvd

これだけ見ると、まだまだ勝負は分からなさそうです。

Movable Type vs WordPress
http://www.google.co.jp/trends?q=movable+type%2Cwordpress

Movable Typeって、日本以外ではほとんど使われていないんですかね?

Google vs MSN vs Yahoo
http://www.google.co.jp/trends?q=google%2Cmsn%2Cyahoo

激しい戦いが続いてますが、次のようにしてみるとまるで違うグラフに・・・

http://www.google.co.jp/trends?q=google%2Cmsn%2Cyahoo&geo=JP

うーん、日本ってちょっと変わってる?

Google TrendsのAPIも将来公開されるかもしれないそうです。

Google、「Google Trends」のAPIを公開へ - ITmedia News
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0712/06/news045.html

こんなのがあったら、またいろんな人が面白いものを作ってくれそうですね。

2006年03月01日

Windows Live Localの新しい機能として、車の中からの景色を見ることができるStreet-Side Views(って呼べばいいのかな?)というものが公開されています。写真が十分鮮明でいい感じ。

Windows Live Local - Virtual Earth Technology Preview
http://preview.local.live.com/

初めてGoogle Earthを見たときはびっくりしたけど、これも凄すぎです。ダッシュボードの上あたりに、ゲーム機のコントローラのようなものがあるのですが、これでゲームとかできるの?

2006年02月11日

GoogleがBMWのドイツ語サイトを検索エンジンのインデックスから削除したというニュースがありましたが、その後すぐにまた元に戻したようです。不謹慎ながら、これによる売り上げへの影響ってどれぐらいだろうと興味があったのですが、こんなに短期間では何もわかりません(でも小さかったと思う)。

ということで、今度はこっちに興味が移ります。

http://www.alexa.com/data/details/traffic_details?q=&url=bmw.de

すっげー!つられてこっちもすごいです。

http://www.alexa.com/data/details/traffic_details?q=&url=bmw.com

ここ最近の興味は断然こっちでしたけどね。

http://www.alexa.com/data/details/traffic_details?q=&url=livedoor.com

今回のGoogleの処置は適切だと思いますし、いかなる検索結果を返すこともGoogleの権利だと思いますが、法的に(たぶん)問題のないことを、法以外の決まりで裁き、大きな罰が与えられるのはちょっと怖い気もします。コンセンサスを得られているかどうかという確認を、しっかりと取れてはいないと思うので・・・

フィルターが掛かっています!新聞と検索エンジンは注意深く選びましょう(笑)。

2005年09月24日

Microsoftが実験的に公開しているポータルサイト、start.comが日本語化されたということなので試しに使ってみたのですが、最近よく耳にするようになったAjaxと言う技術を使っていてインターフェイスがちょっと面白いです。

start.com
http://www.start.com/

浮き出る検索結果や、折りたためるメニューなどはいかにも今どきな感じがします。そしてこれを実現しているのがAjaxということですね。Ajaxについて簡単にでも解説すればこんなエントリーにも意味があるってものですが、正直あまりよくわかりませんのでstart.comで検索してみてください(笑)。

2005年06月23日

先日からMSNの検索結果にベータ版の方が表示され始めていたのが話題になっていましたが、あさって25日から正式に新型MSNサーチに切り替わるようです。今現在も私の環境ではベータ版が表示されてます。

MSN、ついに新たな日本語検索エンジンへ切り替え--デスクトップ検索も正式版に - CNET Japan
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000047715,20084684,00.htm

ここのページをみるかぎりRSSで検索結果を提供することも続けそうです。このところやけに広告にお金をかけてるAsk.jpともどもちょっぴり期待!

2005年04月09日

今更なねたのようですが、日本版のTechnoratiがαバージョンとしてサービスを開始していたみたいです。うーんいつからだったんだろ・・・ とりあえずこのエントリーからpingを飛ばすようにしてみました。

テクノラティ
http://www.technorati.jp/home.html

2005年03月30日

オープンソースで開発されているNutchをベースとした検索エンジン、Mozdexがサービスを再開していたようです。再開していたと言っても、私が(Nutchと)Mozdexを初めて知ったのは結構最近のことなので、実際に動いているのを見るのは今回が初めてなんですけどね。ちなみに去年の6月から休止していたらしいです。

Mozdex
http://www.mozdex.com/

さっそく試しに「Firefox」と検索してみると、一番上にwww.firefox.plが出てきました。plってどこなんだよって思いましたが、右下の白と赤の国旗に気づく、、、クリックする、、、ポーランドか!ってことで、初めてflagfoxが役に立ちました(笑)。なんにせよ検索結果はいけてません。さらに日本語も通りません、と思ったら、検索結果を表示するページで日本語を検索すると、一応使えるようです。うーんどうなっているんだ・・・

検索結果はまだまだ改善の余地が大きそうですが、オープンソースで検索エンジンを開発するってことに、私はものすごく興味を持っています。それは今のウェブ検索という分野には革命が必要だと思っているからです。最終的にNutchがその答えになるのは難しいかもしれませんが、これほど適当な議論のきっかけはないのではないでしょうか?

今の検索エンジンは絶対に未だ未完成。そう思っている自分に今できることは、その検索エンジンの未成熟さを利用すべくこうやってNutchにリンクを張ること。自分がみんなに知ってもらいたいものにリンクを張るほうが、「ゴッゴル」より面白くないですか?

2005年01月23日

日本でもAsk.jpが始まって前向きなニュースが聞かれるようになってきたAsk Jeevesについてです。Ask.jpを見ているといろいろな機能が追加されてきているし、最近では他のサイトに大きなバナー広告なんか出してたりしてなかなか元気です。

Ask Jeevesの詳しい生い立ちはよく知りませんが、Teomaという、以前Googleキラーと呼ばれていたそこそこ優秀な検索エンジンを買収し、その技術を統合してできたものが現在使われているので、検索エンジンとしての性能は悪くないと見る向きが多いようです。

Ask.jpで実際に検索してみるとすぐに気付くのが、検索結果のページの右上にスマートファインダーという文字とともにいくつかの単語が表示されること。

「スマートファインダー」機能
検索ワードから類推して、絞込みのヒントとなる語句が表示されます。これらは、検索ワードと非常に近い関係にあると分析された語句です。このヒントとなる語句をクリックすることにより、検索範囲を的確に絞り込むことができます。また、入力時に思いもつかなかった語句がヒントとして表示され、検索自体が容易になります。

このスマートファインダーって機能は非常に便利な気がするんですが、ただここで表示される単語をリストアップするにあたって、検索結果のページからユーザーにより多くクリックされたサイトの内容を重んじて考えるようで(絶対ではないですがこの前のMSNと違ってこれはちょっと自信あり。一種のクリックポピュラリティー?)、ちょっと危険な香りも・・・ まあ善からぬことをしてみても大したことはできませんけどね!

この前のMSN同様、私はAsk Jeevesにかなり期待しています。理由は簡単で、検索エンジンは十も二十も要らないけど、3つしかないよりは4つあるほうがいいと思っているからです。さてさてGoogle、Yahoo、MSNの三強から一定のシェアを奪えるでしょうか?つまるところいつまでお金が続くのかにかかっているような気がしますが・・・

2005年01月21日

Google、Yahooに次ぐ(日本ではYahoo、Googleの順)第三の検索エンジンMSNについて。MSNといっても主に現在betaの新型MSNサーチについてです。

早くも、アメリカでは近いうちにbataの文字が取れるとの噂の、新型MSNサーチですが、まず最初の感想としてお金かけてきたなーってのがあります。このサイトに今月一番多くやって来たロボットはMSNBotですし、インデックスの更新も早そうで、こういうのはまさに資金がものを言うところでしょう。検索結果も意外と(?)まともで、Microsoftの本気具合がうかがい知れます。

そんな新型MSNサーチに最近付け加えられた面白い機能として、検索結果をRSSで出力するってのがあります。方法は検索結果のページのURLの最後に&format=rssを追加するというもの。例えばこんな感じ

検索結果のページ
http://beta.search.msn.co.jp/results.aspx?q=PEACE
検索結果のRSSフィード
http://beta.search.msn.co.jp/results.aspx?q=PEACE&format=rss

このことについてどう思うと尋ねられても何も答えられないですが、フォーマットはRSS2.0です。私の弱い頭ではこれの面白い使い方が思いつかないですが、きっと誰かがなんかやってくれると思います。期待して待ってみたい。

私は検索エンジンについてまったくの素人なので、ここからは話半分で読んでもらいたいのですが、もしかしたらちょっと変わったアルゴリズムを新型MSNサーチが持っているのでは、と思っています。それは

最近発生したリンクほど重み付けが高い

というものです。他の検索エンジン含めて、このようなアルゴリズムを私は寡聞にして知りません。なかなか有用な気がしますが、同時に相当なリソースを食うような気もします。ただ、検索の舞台裏 : MSN サーチのしくみというページがあるのですが、そこに

一般に、定期的に更新されるサイト、コンテンツが豊富なサイト、および他のサイトからのリンクが多いサイトは、そうでないサイトよりも高いランクが付けられます。

という一文があり、3つ列記した中で「定期的に更新されるサイト」が一番最初に来るあたり、MSNでは情報の新鮮さを重要な項目と見ているようですが、そのあたりとも合致するアルゴリズムではないでしょうか?もっと言えば先ほどのRSSだって、検索結果が頻繁に変わる検索エンジンにこそ必要な機能だと思います。まあ真意のほどは定かではないですが・・・

個人的にはMicrosoftに一番期待するのはこの「検索」という分野です。現状はブレイクスルーが本当に必要とされている時だと思う。