2005年01月05日

この前書きかけたVSTホストアプリケーションのMiniHostについてです。この前も書いたのですが、ほんとは、Cubasisを持っているので、絶対必要ってわけではないのですが、MIDIキーボードを弾くだけのためにCubasis起動するのは重いしなんなんで、この手のソフトは重宝します。

donationwareとのことですが、起動時に出てくるウィンドウさえがまんすれば無料で使うことができ、それが何よりありがたい。今までDTMにまったく興味がなかった人にこそ、このソフトと適当なフリーのVSTiを試して、今PCで何ができるのかをぜひ感じてもらいたいです。いつも使ってるPCが限りない可能性を秘めた音源だったってのは、ある意味感動ですよ!

今見てたら、年末にアップデートが出てたようで、MIDI入力にからむバグが直ってるようです。少し気になっていたんだけど、これってMiniHostが悪かったのか・・・

私も詳しいわけではないので、MiniHostやVSTの詳細な解説は他のサイトに譲るとして、以下はもしかしたら役立つかもしれない関連リンク。

KVR - http://www.kvraudio.com/
VSTプラグインを探すならこのサイト。完全に網羅されてます。ただし英語。

sfz - http://www.rgcaudio.com/sfz.htm
このVSTiがあれば、サウンドフォントが使えます。ステキ!

ASIO4ALL - http://www.asio4all.com/
これさえあればすべてのサウンドデバイスがASIO対応になる!?怪しさ満点だけど、動けばおいしいような・・・ 私は使ったことないのでこれ以上はなにも言えません。自己責任で!

Rosegarden - http://www.rosegardenmusic.com/
Linuxで使える、シーケンサソフト。Wineを使うとVSTプラグインも使えたりするらしい。

2004年12月29日

今さらなネタだけど、ちょっとびっくりしたのでエントリーを書いておこう・・・

ヤマハがCubaseなどの音楽ソフトで有名なSteinbergを買収したようです。この手の話は詳しくないけど自分のなかで勝手に良いニュースってことにしちゃいます!実はCubasis(!Cubase)持ってたりするんですよね。

びっくりしたのにはちょっとしたわけがあって、つい最近MiniHostっていうほぼフリーのVSTホストアプリケーションを知って、それについてのエントリーを書こうとしてたからなんですが、それはまた今度書くことにします。

2004年11月25日

[このエントリーのトラックバック先の記事]

今、CNET Japanの記事経由で知った、Creative Commonsのこちらのページに公開されてる曲を聴いてます。どれもすごくいいなあー

いろんな人がいろんな立場から、知的所有権の問題のために時間と労力を割かれていて、自分はそのことにすごく感謝し、そして尊敬の念を持っている。けど、ほんとなんでだろう?この手のライセンスの話になるたび激しい脱力感が襲ってくるのは。もちろん誰かが悪いとかではないけれど・・・

今かかってる曲たちは、どれも無邪気だからなおさらねっ!


* * * * * * *


CNET Japanの記事にトラックバックできるなんて知らなかった!