NATIVE INSTRUMENTSのKOMPLETE AUDIO 6を買ったのでRMAAしてみた

2011.12.11  |  ハードウェア, 音楽

キャンペーンかなんかでちょうど安くなっていたので、NATIVE INSTRUMENTSのKOMPLETE AUDIO 6というUSBオーディオインターフェイスを買ってみました。

KOMPLETE AUDIO 6 | NATIVE INSTRUMENTS : PRODUCER
http://www.native-instruments.com/#/jp/products/producer/komplete-audio-6/

とりあえず、RMAA(RightMark Audio Analyzer)やってみました。設定は、OUTPUT 1/2からINPUT 1/2へのループバック、OUTPUTのボリューム最大、INPUTのゲイン12時、16bit/44.1kHzです。

http://www.perfectsky.net/misc/20111211.html

結構いろいろな設定で試してみたのですが、これより大幅に良い結果になることはありませんでした。まあ、概ね良好な数字だと思います。実際に聞いた感じも十分満足できる音質です。

入出力もたくさん付いてて、筐体の質感も良い感じ。今の値段なら十分お買い得だと思います。が、良いことばっかり書いてもあれなので、気になった点をいくつか箇条書きにしていくと、

  • 私が何か勘違いしているだけかもしれないけど、RMAAでサンプリングレートを44.1kHzから上げると、上の方の周波数帯から結果がおかしなことになる
  • ものすごく小さい音でだけど、一度だけ、入出力に合わせて筐体が鳴いていた
  • たぶんその時の設定が悪かっただけだと思うけど、一度だけ、プチプチノイズが出てた

NATIVE INSTRUMENTSのサイトには、動作環境としてWindowsではWindows 7しか書かれていませんが、説明書にはVistaとXPの記載があって、実際私はXPで使えています。

この手のデバイスはよく分からないことがたくさんあって難しいです。そして、GUITAR RIG楽しいです(笑)。

[追記 2011/12/16]
NATIVE INSTRUMENTSのこちらのページでは、ドライバとソフトウェア・アップデートは近日公開!!となってますが、別のページに新しいドライバとファームウェアがちゃんとあったりします。

NATIVE INSTRUMENTS : Support : Updates : Drivers & Other Files
http://co.native-instruments.com/?id=freeupdates

No Comments »

No comments yet.

Leave a comment


ご気軽にコメントしてください。ただし、すべてのコメントに返信をお約束するものではありませんのでご了承ください