目隠し碁

COSUMIに「目隠し碁」の対局ゲームを作ってみました。

目隠し碁
http://www.cosumi.net/blindfold.html

目隠し碁というのは、その言葉どおり目隠しして行う囲碁の対局のこと。NHKの番組でやっている脳内将棋の囲碁版と言えば、分かる人には分かってもらえると思います。チェスでもblindfold chessと呼ばれ、古くからあったみたい。みんな考えることがいっしょですね。

今回のゲームは着手を目で確認するので、本当に目隠しして打つ碁よりは少し楽かなと思いますが、それでも相当難しいです。私も何度かやってみましたが、9路盤ならなんとかなるだろうと思っていたのに、それすらままならない…(泣) 同じ9×9でも、同じ手数なら将棋の方がだいぶ簡単だと思いました。

自信のある方は、ぜひ一度遊んでみてください。挑戦、お待ちしています!

4 Comments »

  1. 面白い! 目隠し碁はもちろん知ってたし、自分もプログラミングするんですが、この発想は無かった!

    タイゼム8段 - 2010/01/14 19:36

  2. はじめまして
    COSUMIの9路はとても強いですね。所詮コンピューターと侮ってたら何連敗もしてしまいました。
    要望なんですけれども、一色碁を追加するのを検討してもらえませんか?
    目隠し碁はちょっと難しすぎて最後まで打ち切れませんorz
    一色碁でなくても、対局の途中で表示を切り替えられたらいいなとも思います。

    白一色 - 2011/01/14 18:46

  3. 一色碁は目隠し碁を作っていた時に少し考えていたのですが、まあ要らないなと(笑)、自分の中で却下してしまいました。
    ただ、よくよく考えてみれば、作る手間はほとんど掛からないので、前向きに検討しておきます。

    kingfisher - 2011/01/15 19:11

  4. 初めまして。目隠し碁はいい読みの訓練になるので重宝しております。9路を数日前から始めて少しずつ最後まで打ち切れるようになってきました。いずれ13辺りを最後まで打てるようになりたい…
    あと、少し前に碁会所で碁が初めてという20代の男性にルール説明をしたのですが、その際COSUMIもお勧めしておきました
    9~13路辺りは初心者にとってありがたいですね
    これからも(どういう方向に進むかわかりませんが)開発期待しております

    ねこ - 2016/01/09 00:49

Leave a comment


ご気軽にコメントしてください。ただし、すべてのコメントに返信をお約束するものではありませんのでご了承ください